このページではアルバム未収録曲や最新曲等をお楽しみいただけます。

*お好きな曲をクリックすると Real Playerで スライドショウをストリーミング再生できます
音楽だけの全曲連続再生はこちらをご利用ください。


◆ Jazz - Tribute to our Good Old Days

  小生のJazzの歴史です。 恥ずかしながらも公開します。

 

Sapporo Minami Hi.Jazz Circle'74



No Problem
(危険な関係のブルース) Virtual Millenium Session (MIDI リメイク)

So What

My Favorite Things
 

高校時代のセッションの録音です。 Jazzを始めて約1年半、技術も経験もなく、 若さのもつ情熱(無謀さ?)だけで演奏してます。 確かに勢いだけはあるし、 いくら技術が未熟でも惹きつけられるのが、音楽の不可思議さかもしれませんね(笑)。

Date  1974.9 札幌南高校学校祭のステージライブ
Personel  Ts: 奥出 潤   Tp: 伊藤 誠司   G: 奈良 人司
        Ds: 飯塚 正史  Bs: 中野 雅之   P: 鈴木 聡


Waseda Univ. Modern Jazz Collaboration



Bye Bye Blues

Run Your Way

Midnight Blue

Autumn Leaves
  大学時代、某自主製作映画のための音楽として録音したものです。 小生の属していた 早稲田のモダンジャズ研究会のリズムセクションと、ハイソサエティオーケストラの フロントラインで構成したセクステットです。 (高校時代の2管編成のセクステットの音が 忘れられなかったのかなあ・・・)
枯葉以外の3曲は一応小生のオリジナルですが、録音日に初めて全員集合し、 一度の練習で本番に臨みました。 まさに Jam Session の醍醐味ですね。
今聴くと、 当時は皆21才くらいなのにずいぶんと大人びた演奏をしてるような気がします。 Midnight Blueはマイルスの死刑台のエレベーターを意識して演奏してます。 Autumn Leaves は 予定していた録音が終了した後のおまけで、 随分リラックスしてますね(笑) 因みにVocalはフロントの二人です。

Date  1978.10  渋谷エピキュラス・スタジオ
Personel  Ts: 御子柴 秋彦   Tp: 伊藤 誠司   G: 加藤 道明
        Ds:  黒坂 修      Bs: 内山 健一   P:  鈴木 聡

 

 

◆ 新曲公開 - お待たせいたしました

  純粋の新曲ではありませんが、聴いてみてください。


Nika
 

この曲は1999年度 Roland Midi 作曲コンテストに応募したまましばらくお蔵入りになっていたものです。この種のコンテストではやはり派手目の方が受けがいいだろうと考え、柄にもなくContempolary Big Band Jazz の音を目指して創作してみたのですが、結果は箸にも棒にもひっかかりませんでした。

この曲を聴いて「おや、この感じはどこかで聴いたことがあるぞ・・」と思われた方はどうぞメッセージを下さい。秘密をそっとお教えします(笑)


新曲ができしだいアップしたいと思っています。 お楽しみに・・・・・

 

音楽をお聞きいただくためにはReal Playerが必要です。
ダウンロードは こちらからできます。

 


Palleteへ Homeへ ゲストミュージシャンのページへ

 

copyright (C)2000 FOREST GREEN MUSIC CRAFT. all rights reserved.